What's up ? *M-Family*  ワンコと仲間達o(*^▽^*)o~♪ 2008年からドックショーにチャレンジしています(*^^)v
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
難病みたいな?
1ヶ月ぶりの投稿になってしまいました

病気の方なんですが、
脊椎関節炎よりも肝臓の方がマズイ状態のようで・・・
専門の先生を紹介されて検査&検査でした。

病名は断定はされていませんが、
自分の免疫で自分の体を攻撃している?
そんな状態のようで、考えられる病名は、
「自己免疫性肝炎」「原発性胆汁性肝硬変」
どちらにしても、難病だそうです。
今回は肝臓で検査を受けているのですけど、
他の病気も併発している可能性も高そうです

とりあえず、12月1日に入院します。
肝臓の生検をやります。コワイですねぇ
体に針を刺して、肝細胞を採取してくるんですよ
今の時代はエコーを見ながら針を刺していくから、
以前よりは安全なんだそうですが・・・でも、ビビるわ。
痛そうな検査はイヤですもんね( ̄▽ ̄;)

病名はともかく、今の私の肝臓はどんな状態なのか?

私「で、肝硬変にはなっているんでしょうか?」
先生「検査結果にはソフトとなっているんで、軽い状態かな」
私「腫瘍マーカーの方はどうですか?」
先生「う~ん。そっちも高いんだけどね」
私「ガンかもしれないって事ですね」
先生「肝硬変だけでも高くなったりする事もありますから・・・」
お医者様が答えたくない質問をしちゃったって感じでした

今まで、私が知っている中では、
お医者さんって「ガン」っていう言葉は使いたがらないのね。
「良性では無さそう」とか「悪性の」とか、そういう言い方をしません?
患者サイドから「ハッキリ言って、ガンですよね?」と聞くと、「そうです」みたいな?

昨年、父や叔母や祖母がガンだったし、
「ガンかもしれない」みたいな覚悟(想像?)はしていたんですけど、
考えてもいなかった(知らなかった)病名にちょっと戸惑ってます。

ちなみに、夫がアキちゃん(母)にした説明。
「ミントの免疫がバカだから、自分を敵だと思って攻撃してるのさ。
で、今は肝臓を敵だと思ってるんだね。バカだよな」って・・・(笑)
アキちゃんは私を見つめて、
「肝臓は敵じゃないんだから、そんなふうに考えるんじゃない」って・・・
アキちゃんに説明するのが、1番大変かもです




話は変わって、エル・ティファですが・・・
ハウスから脱走するようになっちゃいました

2008.11ハウスから脱走

自分達が脱走して、さらにトイレまで外に出してます

脱走するかしないかは、その日のエル・ティファの気分みたいです(笑)

そうそう、服も買いました

2008.11ジャケット2

2008.11ジャケット1

2008.11スカート1

普段は服は着ていませんけどね。
お出掛けする機会があれば、着せたいなぁと
ティファはスカートは似合ってないですけどね

私の入院中は、エル・ティファは2人でお留守番か、
アキちゃんが一緒にお留守番をする事になりそうです。
ちょっと心配だなぁ(;^_^A アセアセ・・・








ランキングに参加しています♪

ランキング
↑&↓ポチッとお願いします<(_ _*)>
人気ブログランキング





2008'11'26(Wed)14:55 [ *日常日記* ] CM8. . TOP ▲
診断(x_x)
昨日、千歳の病院にて色々な検査をしてきました。

病名は「脊椎関節炎」

痛み止めのお薬はあるらしいけど・・・
肝機能低下中なので使えず

絶対禁止事項は「除雪とタバコ」だそうで、参りました
禁煙については「離煙パイプ」を使ってみようかと考え中。。。
除雪は・・・家族に頼るしかないんだけど、頼れるかなぁ
「寒さ」と「動く」のがダメだそうで、
かといって、全く動かないのもダメで・・・
病院からの禁止事項に「犬の散歩」が入ってたのにショックでした



肝臓の数値は少しづつ悪くなっていってまして、
念の為に「脂肪肝」の検査をする事になりました。

アルコール、肥満、糖尿病などの原因が無いので、
「もしも脂肪肝なら、厄介だなぁ」とドクターに言われてからの検査で・・・

検査結果は「脂肪肝」でした

すべての検査結果は2週間後に揃うそうで、
次回は「家族を連れて来てください」と言われちゃいました
ドクターが家族を呼ぶって・・・患者としては微妙ですよね(;^_^A

ま、とりあえず、2週間後にパパさんを連れて行かなくちゃです






今日はエル・ティファはピュアラインフォースさんでシャンプーカットでした

偶然、ティファの姉妹の蘭ちゃんに会えました

2008.10.22蘭ちゃん

デジカメを持って行っていなかったので、残念。
クリームの可愛い子でした
ちゃんと「お手」もできていて、まじ、可愛かったぁ

エル・ティファは教えていないので出来ません
なので、ダックスの「お手」は初めてみました
短い手で頑張ってるのが、かなり可愛い


3匹の中ではティファが1番大きかったです
ティファは、よく食べて、よく寝てますからね
エルは食べないので、ちょっと痩せてます
何とか食べさせようと頑張ってたんですけど、
結局は「甘えグセ」がついちゃって・・・
今夜からは食べなければサッサと片付ける事にしました。
エルとの根競べですが、彼女も頑固なんで、
3日位は食べてくれないのを覚悟しなくっちゃ。。。

さてさて、ゴハンの準備するかな






ランキングに参加しています♪

ランキング
↑&↓ポチッとお願いします<(_ _*)>
人気ブログランキング




2008'10'22(Wed)19:16 [ *日常日記* ] CM13. . TOP ▲
脳の間違い?FMS?(・・;
お久しぶりです<(_ _*)>ぺコリ

まだ、全身の痛みと格闘中です

この間に行った病院は「神経内科」と「皮膚科」
「神経内科」は人間ドックの時に勧められていたので行きました。
「筋電図」と「脳のCT」の結果、異常無し。
「しばらく様子をみましょう」との事でした。

「病名」がわからない「症状」はイヤなものです

ある日、ヒザをぶつけて傷が出来たんですけど、
その傷を夫に見せようと思った時・・・
傷(ヒザ)の上に10cm(幅5mm)位の「ミミズバレ」を発見。
発見直後にカユミが出て、見てると腫れてきました

私「え?何、コレ?虫刺され?」
夫「何かいるんじゃないか?探せ!」

座っていたソファーや回りを探しましたが虫は発見出来ず・・・

夫「ジーンズは?」

慌ててジーンズを脱いでみると・・・
反対のヒザにも同じ大きさと形の「ミミズバレ」が・・・
そちらはカユミも無く、腫れてもきません。

私「何だろう?ねぇ、見てよ!」
夫「何か・・・エイリアンを思い出して、キモイわ」
私「・・・・・」

とりあえず、家にあったカユミ止めを塗って様子を見ていました。
カユミが収まると「ミミズバレ」
カユミが始まるとボンボンに腫れるという繰り返しでした。
コレが不思議と片足だけなんですよね。

2日たって、それが治った頃・・・
痛いところに湿布を貼ろうと思ったら、
今度は左の足(お尻?)に同じミミズバレを発見

ネットで探した結果、「帯状紅班」というのに似ていて、
皮膚科を受診したわけです。
皮膚科では先生が棒で背中をガリガリして10分放置され、
そこがどうなるかを診た結果、ジンマシン。

先生「これはスゴイな。カユイでしょ?」
私「いえ、痛みもカユミも無いです」
先生「そう?ま、ジンマシンだね。原因は不明」
私「先生、帯状紅班っていうやつではないでしょうか?」
先生「ジンマシンって診断したからジンマシン」
私「帯状疱疹って事は?」
先生「帯状疱疹はこんな感じじゃないから違うよ」
私「何でこんなのが出るんでしょう?」
先生「だから、原因不明のジンマシン」
私「・・・・・」
先生「正直な話ね。医者の世界では原因不明の物が多いのさ」
私「・・・・・」
先生「医者が医学書を読んでもわからない病気の方が多いからね」
私「原因不明のジンマシンって事で、帰ります」

その後、新しいジンマシンは出ていないわけですが・・・
何となく、自分の色々な症状に疑問を感じてしまって、
「自分の脳に、自分の体が騙されているような?」
「脳が間違った信号を送るみたいな病気があるかも?」
そこからネットで調べて辿り着いたのが、
「線維筋痛症」(FMS/FibrpMyalgia Syndrome)

日本ではあまり研究されていないようです。
難病センターで相談した結果、
北海道では診てくれるお医者さんは少数。
札幌近郊では3人。
その代表的なドクターは千歳にいらっしゃるようで、
昨日、片道1時間かけて行って来ました
看護士さんに相談する事が出来ました。
患者さんの多くは遠くから来るそうで、
飛行機で来る方々もいるそうです
片道1時間はマシみたい(;^_^A アセアセ・・・

来週の受診予約を入れてきました。
ま、私が線維筋痛症かはまだわかりませんが、
病名も無く、ツライ思いをしているより、
何でもいいから病名が欲しいみたいな?
こんな思いで悩んでる方々は意外に多いようです。。。

色々と調べると、「脳の間違い」による病気は色々とあるそうで・・・
多分、私の脳もバカタレなんでしょう




話は変わって、エル・ティファですが・・・
元気です

体重はエル3・6、ティファ4.1
このあたりから変化なしですね。

同じに育てているのに、性格が違ってて驚きます

トイレシートの謎は解明(?)されました。
パパさんとお出掛けする時に、ビデオを設置して出かけたんですよ。
やはり犯人(?)はティファでした
エルは共犯(?)ではなく、ただティファを見てるだけでした

パパさんは好奇心旺盛なティファが面白いらしく、
色々なチャレンジをさせてます


実家で、ドーナツ座布団。

2008.10座布団1

2008.10座布団2

2008.10座布団3

座布団の穴に頭を入れられたティファですが、
すぐに脱出方を見つけ、そのうち自分から頭を突っ込んでました


次にパパさんは家に水道管(?)を持ち込みました

2008.10カン1

2008.10カン2

2008.10カン3

ティファは隠れているつもりのようですが、
動が長いので、お尻が出てるんですよね(笑)

エルはこういう遊びはあまりしないですけど、
ティファは好きみたいです


最近は、柵に体当たりして(?)ずらし、
その隙間から2人が脱走してきます( ̄▽ ̄;)
「体当たり=隙間が出来る」のには気付いていませんが、
それに気付いたら、対策を練ります


エルはお腹がグーグー鳴っていても1人では食べず、
私かパパさんが見ていると食べます。。。
ヒドイ時は、手で食べさせないと食べません
コレは私の体調にも関係しているようで、
体調が悪い日の方がエルの甘えたい欲求(?)が強いようです

ティファは自分のゴハンはサッサと食べる子で、
その後でエルのゴハンまで狙って食べたりしていたんですけど、
今ではエルが食べ終わるまでダルそうな顔して待ってます

少しづつ、離れた所からの声掛けでエルが食べるように訓練中
「食べないならティファにあげるよ」
「ゴハン、終わり?」
「ゴハン、片付けちゃうよ」
そういう言葉に反応して食べたりもしてきています。

色々な言葉を覚える時期みたいで、
なるべく会話をするようにしています

一緒に遊んであげる元気が無くて、ゴメンネって感じで・・・
甘やかし過ぎないようにしなくちゃですね(;^_^A アセアセ・・・













ランキングに参加しています♪

ランキング
↑&↓ポチッとお願いします<(_ _*)>
人気ブログランキング




2008'10'16(Thu)17:19 [ *日常日記* ] CM4. . TOP ▲
日課なの?( ̄▽ ̄;)
仕事中、パパさんも腰を傷めてしまいました。。。

2人して「イタタ・・・」「イタタ・・・」と、
年寄り夫婦みたいです

そんな飼い主達の体の痛みには関係なく、
毎朝、ティファがやってくれちゃってます( ̄▽ ̄;)

10月2日午後。
2008.10.02トイレ3

10月3日朝。
2008.10.03トイレ1

10月4日朝。
2008.10.04トイレ1

10月5日朝。
2008.10.05トイレ1


この状態は2日から始まり、今では朝の日課?
もう4日目です

犯行推定時刻、朝7時半?

原因、私の寝坊?
パパが出かけたのに不満?

吠えて私を呼ぶわけでもなく、
黙々とトイレでの悪さをしているようです



パパさんが起きた時はトイレは無事なんです
パパさんが家を出てから、私が1階に降りるまでの間にやってるようで・・・

私の日課。
この現場写真をパパさんにメール。
トイレの片付け。
エル・ティファのゴハン。
自分のコーヒータイム。
食べないエルに「食べさせる作戦?」

で、写真を見たパパさんから電話が来る
「もう4日目かぁ?
パパさんは笑ってますが、私はもう笑えないです(ー゙ー;)

明日からは、パパさんが出掛ける前に、
トイレシートを取り出してしまうことにしました。。。

本当は、今朝はパパさんがビデオを回して出掛けるハズだったんですけど・・・
容疑者ティファの証拠ビデオを撮ろうかとね(笑)
主犯のティファに、エルがどう共謀しているのか?
でもパパさんも寝坊で、エル・ティファと遊ばずに急いで出掛けたらしくてね。
それがティファは不満だったのか、
今日はトイレの横の寝る場所までグチャグチャでした



寝てる姿は天使なんだけどなぁ

2008.10寝顔1








ランキングに参加しています♪

ランキング
↑&↓ポチッとお願いします<(_ _*)>
人気ブログランキング



2008'10'05(Sun)13:06 [ *日常日記* ] CM9. . TOP ▲
研究熱心なワンコ?
お久しぶりですm(_ _)m

まだ、体が「イタタタタ・・・」のミントです(汗)

今のところ、わかっているのは・・・
肝臓の機能低下。←病気では無く、何かが負担?
左足付け根の炎症(?)
背骨の下の方の椎間板が2箇所損傷。

ま、私の状況はそんなところです( ̄▽ ̄;)




最近、エル・ティファの事で困っています。

まず、エルはゴハンを食べようとしない。。。
食べさせるのに一苦労です
褒めてあげると食べたりするので、甘えかもしれません

もっと困ってるのはティファなんですが・・・
彼女は元々、好奇心旺盛で研究熱心(?)な性格。
今まで、色々なイタズラをしてきました。

「新たな問題。。。」←過去記事
2008.08.09イタズラ1

これは、トイレのイタズラ防止のスノコを、
ティファがはずせるようになっちゃったんですよね。。。


「好きな場所♪」←過去記事
2008.09.ソファー2

で、これは、ソファーのファスナーを開けてしまうようになりました。。。

今はどちらも対策はしてあるんですけどね。

イタズラだと思っていた行動は、彼女の研究らしくて・・・
飼い主が驚く事をしてくれちゃったりします

可愛らしいところでは、ゴハンの皿を外せる事かな。

2008.10.02ゴハン

ゴハンはティファが食べ終わるまでエルは食べ始めません(汗)

2008.10.02ゴハン1

ティファがカラになったお皿を舐め始めて・・・

2008.10.02ゴハン3

2008.10.02ゴハン4

お皿は溝があって、一応は外れないようになってるんですけど、
ティファはお皿を回して外します
更に、ハウスに取り付けてる、お皿を乗せる輪(?)も外せます

これは許せるイタズラなんですが、お皿の淵はボロボロです



トイレは、焼肉の網を載せて、イタズラ防止をしていました。

2008.10.02トイレ1

網の重さで、下のスノコを外すのは無理になったんです。
いや、無理になったハズでした。

今朝、私が起きた時には・・・

2008.10.02トイレ2

こんな事をするのはエルじゃなくてティファ。。。

体が痛い私としては、朝1でイラッとしたわけですが・・・
トイレを片付けて、ゴハンの用意をしていたら、
なんと、足元にティファが居るし

エル・ティファの部屋は柵があるから、
エルは出て来れないんですよ。
でも、ティファは出てきたわけです(ー゙ー;)
柵に体当たりしてずらし、
頭が入る位の隙間が出来ると出てくるわけです

ま、ここまでは許せるとして・・・

最近の「ティファの実験(?)」は許せない

トンネルを作るために置いているソファ。

2008.09.ソファー1

このソファーにオシッコの跡があったんです。
始めは遊びに夢中になってるエルが漏らしたと思っていました。
ある時、ソファーの背もたれとの間にオシッコが溜まっていて、
パパさんと「現行犯じゃないから怒れないし、困ったねぇ」と話していたんです。

コレが、エルの「お漏らし」じゃなく、
「ティファの実験」だったのを、昨日、知りました

テイファがソファーに乗り、すぐに降りて、
ソファーの下に鼻を突っ込んで何かを確認していたんです。
パパさんと見に行くと、そこにはオシッコが・・・
でも、オシッコをしているポーズは確認しておらず・・・

夜、パパさんが監視していたら、
ティファが堂々とソファーのド真ん中でオシッコ
パパさん、慌ててティファをトイレに移動
オシッコはソファー中央に水溜り状態でした
現行犯なので、ティファはパパさんと私に怒られたわけで・・・

少しは反省したかと期待していたんですが、
その後、またソファーにオシッコの跡があり・・・
背もたれとの間にドップリ

どうやら、ティファはソファーの真ん中にオシッコをして、
自分が動く事でオシッコが消える(?)のに興味を持ったらしく、
彼女の実験らしいんです。。。

トイレの場所はわかっているので、
普段はちゃんとトイレでしてるんですけどねぇ。

研究熱心なティファにパパさんは関心していて、
色々なチャレンジをする彼女が可愛くて仕方ないそうで・・・

私も彼女の頭の良さは認めるけど、
昼間、1人で世話する私としては「勘弁して~」ですよ



エルはよくシッポを振って笑ってる。←犬も笑います。
怒られるとシュンとする。
ティファは常にエルや飼い主の行動を見ていて考えて行動。
無駄にシッポも振らない。笑わない。
怒られても平気。動じない。

エル・ティファの性格の違いから、
気が付けば、エルは「エル~。エルっち。エルちゃん」と呼ばれていて、
ティファは「ティ!ティファ!おチビ!」と呼ばれ、
「ティファちゃん」と呼ばれる事はありません(笑)

性格の全く違うエル・ティファにパパさんはすっかりハマっていて、
可愛くてどうしようもないようで、
彼女たちもパパさんが帰宅するとめっちゃ喜ぶんです
それにはパパさんも満足そうだったんです

ところが、昨夜、私がパパさんと擦れ違う瞬間に、
居間のイスに足の指をぶつけて、
「うっ!」とうずくまった瞬間に、
スゴイ勢いでエル・ティファが吠えまくりまして・・・

エル・ティファ「あ!パパがママをいじめてる!!!」
こんな心境でしょうかね?(;^_^A
それとも「いや~!パパ・ママ、喧嘩しないで~!」かな?
どっちにしても、スゴイ吠え方でしたよ

パパさん、私を放置でハウスに飛んで行き、
「大丈夫、大丈夫。ママはちょっと転んだだけだからね」
「パパ、何もしてないって。大丈夫だからね」
一所懸命、エル・ティファをなだめていました。
その後、私に「どうした?大丈夫か?」って・・・( ̄▽ ̄;)

パパさん、「あいつら・・・オマエがスッゴイ大事なんだな」って
「オマエが倒れこんだ瞬間、必死に吠えてた。。。」
「オレ、吠えられた?オレが悪者?オマエを守ろうと必死?」
何気にパパさんショックだったようです

私が起き上がると、彼女達は安心したように横になりました

そんな彼女達、めっちゃ可愛いわ
ティファの研究が早く解明されて満足する事を祈ってます(笑)








ランキングに参加しています♪

ランキング
↑&↓ポチッとお願いします<(_ _*)>
人気ブログランキング



>> ReadMore
2008'10'02(Thu)14:06 [ *日常日記* ] CM5. . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。